クレカを店舗等で使う際に体験がおありではないかと思うのですが、レジの担当者が未熟なためにどの紙をカード利用者の方へ渡して良いのか迷うときがあります。77-15-134

というのも、クレカを利用すると、レジより複数の使用レシートが発行されるからで、これらのどれをカード利用者のもとへ渡して良いのかわかりにくいということがあります。77-6-134

3枚1組の使用レシートについて:これまで述べた3枚1組の利用レシートの正体は?というのは、↓の内容になります。77-5-134

1お客さんへ保管してもらう使用レシート。77-4-134

2お店の控え使用明細。77-19-134

3クレジットカード会社控え明細(記名を書く明細)。77-17-134

普通はお客さん側へ渡さなければいけない利用明細を受け取るのだがたまに店舗控え用の利用レシートを利用者のもとへ間違えて渡してしまうという場合の他、署名された方の使用明細自体を渡してしまったなどという大きなミスさえもあります。77-10-134

このパターンはバイト従業員であったりさほどクレカが利用されるケースの少ない店舗の会計にてクレカを利用する際店舗従業員の焦りが拝見することが出来ることでしょう(笑)。77-7-134

店員が上記のように明細レシートというものを提示してきたときは、怒りを抑えて「間違ってますよ」と一言直してあげて欲しいです。77-20-134

77-13-134

Copyright © 2012 www.chengdugo.com All Rights Reserved.